UTM5,300円以下

UTMとプロキシサーバの違いとは?導入時の注意点など解説!

UTMとプロキシサーバとの明確な違いは、データ伝送におけるネットワークセキュリティの強度とその仕組みです。

 

本記事では、UTMとプロキシサーバの違いについて解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

プロキシサーバとは?UTMとの違いについて解説!

プロキシサーバとは?UTMとの違いについて解説!

 

プロキシサーバは、ノードの代理としてデータ伝送を行います。

 

匿名性が向上やノードの負荷軽減に寄与するだけでなく、ネットワークセキュリティにも貢献することから、UTMと併せて導入している企業も少なくありません。

 

まずは、プロキシサーバの特徴から詳しくみていきましょう。

 

 

プロキシサーバとは?

プロキシは、もともと「代理」という意味を持ちます

 

UTMの仕組みと似ていますが、その内容にセキュリティの強度などで違いがあるため注意しなければなりません。

 

プロキシサーバとは、ノードの代理としてサーバ間のデータ通信を行う仕組みのこと。HTTP(Hypertext Transfer Protocol)と呼ばれるプロトコルに準拠します。

 

例えば、下記のようにノードのリクエストはプロキシサーバを介して行われます。

 

  1. ノードからWebにリクエストする
  2. プロキシサーバがリクエストを受け取る
  3. リクエストの内容に準拠してリターン
  4. リターンされた情報をノードに伝送する

 

このように、Webへのリクエストはプロキシサーバを介するところはポイントとして押さえておきましょう。

 

 

UTMとの違いは?

UTMとプロキシサーバは、その仕組みに違いがあります。

 

UTMは、ファイアウォールなどの多層防御の仕組みでセキュリティが担保されていますが、プロキシサーバは基本的にHTTPにより制御されています。

 

具体的には、UTMは「HTTP」「POP3」「SMTP」「FTP」「IMAP」「MAPI」などのプロトコルに準拠しますが、プロキシサーバはHTTPのみ。セキュリティの構造上、その仕組みと強度に違いがあることは理解しておきましょう。

 

 

 

UTMにおけるプロキシサーバの必要性について解説!

UTMにおけるプロキシサーバの必要性について解説!

 

UTMとプロキシサーバを併用することは、ネットワークセキュリティの猥雑さの観点からいえばおすすめできません。

 

しかし、UTMだけでは不十分なセキュリティ強化を実施したい場合は、プロキシサーバと併用するケースもみられます。

 

それでは、具体的にプロキシサーバの必要性についてみていきましょう。

 

 

プロキシサーバの必要性は?

プロキシサーバは、ネットワーク上で円滑なデータ伝送を行う際に必要です。

 

もともとHTTPに準拠しているため、ノードとブラウザ間の通信規制に基づいてデータ伝送が行われますが、UTMよりも簡易的に運用することが可能。また、プロキシサーバを導入することで、下記のようなメリットが挙げられます。

 

  • 匿名性の獲得
  • 負荷分散
  • キャッシュの保存

 

プロキシサーバを介することで匿名性が得られるだけでなく、ノードにかかる負荷をサーバと分散することが可能。また、キャッシュの保存により、データ処理の高速化が目指せます。

 

プロキシサーバは業務における機能性向上を主な目的としますが、UTMはセキュリティ強化を目的とします。

 

このような違いがあることは留意しておきましょう。

 

 

導入時の注意点は?

UTMとプロキシサーバの違いについては理解できたことでしょう。

 

UTMとプロキシサーバを導入すれば機能性も上がりセキュリティ強化も見込めることから、今すぐにでも導入を検討している方は、下記の注意点も意識することが重要。

 

場合によっては、プロキシサーバを撤去することも検討しなければなりません。

 

  • ネットワークの構造が猥雑になる
  • 公開プロキシの取扱い方法
  • UTMとの違いを認識する

 

ネットワークの構造上、UTMとプロキシサーバの両方が導入されていると猥雑になりがちです。そのため、プロキシサーバの機能をUTMにコンバートし、構造をシンプルにすることが理想です。

 

また、プロキシサーバにはもともと情報セキュリティの観点から公開/非公開から選択することが可能。

 

そのなかで公開プロキシとして取り扱った際に、情報漏洩のリスクがあることには注意しなければなりません。

 

そして何より、前述したとおりUTMとの違いを認識することは重要なポイントの1つ。UTMでは、HTTPだけでなくFTPやWebフィルタリングが実現可能ですが、プロキシサーバでは実現できません。

 

 

 

さいごに|UTMとプロキシサーバの違いを理解しよう!

さいごに|UTMとプロキシサーバの違いを理解しよう!

 

今回は、UTMとプロキシサーバとの違いについて解説してきました。

 

セキュリティ上の観点から、UTMを軸にネットワークを構築した方が、外部要因による攻撃を回避しやすいです。

 

プロキシサーバとの併用はおすすめしませんが、用途や目的に合致すれば設置してもよいでしょう。

 

UTMとプロキシサーバの違いを理解したうえで、導入をご検討ください。

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋のOA機器営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 UTMや複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格でUTMや複合機を全国にリース販売しています。