UTM5,300円以下

アルテミスのUTMの価格は?口コミや評判を紹介!

次世代のネットワークセキュリティ技術を採用したUTMシリーズをプロダクトリリースしている株式会社アルテミスは、X-CPモデルなどの製品にてマーケティング展開している日本のIT企業です。

 

本記事では、アルテミスのUTM製品の評判について考察しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

株式会社アルテミスとは?UTMに関連する評判を紹介!

株式会社アルテミスとは?UTMに関連する評判を紹介!

 

アルテミスは、セキュリティゲートウェイやモバイルセキュリティなどの製品をプロダクトリリースしており、社会的評判も良好です。

 

実際、どのような会社なのでしょうか。

 

 

アルテミスとは?

株式会社アルテミスは、次世代のネットワークセキュリティ対策を目指している日本のIT企業です。

 

  • XTMシリーズ:VPN×ファイアウォールの次世代UTM
  • SwiPシリーズ:ローカルネットワークの監視
  • X-Gateシリーズ:中小企業向けのセキュリティゲートウェイ製品

 

このような、さまざまなセキュリティユースケースで活用されています。

 

1995年に創設された会社で、東京に本社を置き、「大阪府」「長野県」「広島県」などの主要都市に支店展開している優良企業です。

 

世界シェアNO1のUTMメーカー「チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社」との取引実績があり、アルテミスとしての評判も社会的に認知されていることが特徴。

 

UTM製品もチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社を経由してリリースされるなど、セキュリティ業界内でも幅広いカテゴリーを取り扱っている会社の1つです。

 

 

評判や口コミまとめ

アルテミスのUTMに関連する直接的な評判は、WebやSNSでも投稿されていません。

 

しかし、ネットワークセキュリティ業界ではさまざまなユースケースに対応していることもあり、セキュリティというカテゴリーでは数多くの口コミや評判が寄せられています。

 

ここでは、実際に挙がっているアルテミスの評判についてまとめました。

 

  • UTM製品が高額
  • 他者と比較しても性能は普通
  • ネットワークセキュリティの技術は信頼できる
  • 従業員に若い世代が多く、将来性を感じる

 

若手の活気あふれた社風は、ユーザーにとっても印象がよいと評判です。

 

また、UTM製品は高額にもかかわらず、他のセキュリティ製品は比較的安価と評価されています。

 

 

 

株式会社アルテミスのUTM関連の評判を考察!

株式会社アルテミスのUTM関連の評判を考察!

 

株式会社アルテミスのUTM製品といえば、次世代セキュリティ技術として開発しているX-CPモデルの「15シリーズ」です。

 

ここでは、下記の5つの評価ポイントで考察しています。

 

  • スループット(評価|★★☆☆☆)
  • 価格(評価|★☆☆☆☆)
  • 性能(評価|★★★★☆)
  • 国内シェア(評価|★★☆☆☆)
  • 本社がある国(評価|★★★★☆)

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

5つの評価ポイント

アルテミスがプロダクトリリースしているX-CPモデルは、総合的にみても性能が普通よりもやや劣るといった評判を持ちます。

 

それでは、具体的に項目ごとに評価していきます。

 

 

ファイアウォールのスループット(評価|★★☆☆☆)

アルテミスのUTM「X-CP 15シリーズ」のファイアウォールスループットを下表にまとめました。

 

他者と比較しても、ごく普通といえるでしょう。

 

仕様 B153R B155R B157R B159R
ファイアウォールスループット 1,000Mbps 1,000Mbps 1,600Mbps 2,800Mbps

 

 

価格(評価|★☆☆☆☆)

アルテミスのUTM製品は、他社と比較しても高額との評判から、具体的には中小規模の場合でも本体価格を含めて約70万円の費用が相場です。

 

大手企業向けの製品ともなれば、設備費用として100万円以上はかかるため、導入についてはよく検討するとよいでしょう。

 

 

性能(評価|★★★★☆)

アルテミスのUTMは、VPN接続やWAN、LANにも対応しています。

 

また同時セッション数が500,000接続だけでなく、リモート接続においては下位仕様のB153Rで25接続、上位仕様のB159Rで100接続が可能です。

 

 

国内シェア(評価|★★☆☆☆)

具体的なシェア率は公開されていませんが、アルテミスのUTM国内シェアは、WebやSNSの評判から考察する限りそれほど高くありません。

 

弊社から見ても一瞬だけ取扱っている会社が増えましたが、現在ではメインで販売しているという会社がめっきり見なくなりました

 

価格帯が高いという評判からみても、全体的に導入に対して躊躇する傾向がみられます。

 

 

本社がある国(評価|★★★★☆)

株式会社アルテミスは、日本国内のIT企業です。

 

海外企業と比較しても、日本製品の観点からいえば、信頼性は高いといえます。

 

 

総合評価

アルテミスのUTM製品といえばX-CPモデルが、価格帯が高く導入に躊躇するケースも少なくありません。

 

また、スループット数値もごく普通のため、他社との差別化が難しいのも現状。とはいえ、日本企業ということもあり、「製品自体の信頼性はある」という評判は獲得しています。

 

 

 

さいごに|アルテミスの評判を参考にしてUTMを選ぼう!

さいごに|アルテミスの評判を参考にしてUTMを選ぼう!

 

今回は、株式会社アルテミスのUTM製品の評判について考察しました。

 

高い価格設定で導入しにくい一方で、次世代技術を採用していることと日本製品ということで、信頼性が担保されたプロダクトリリースを展開しています。

 

アルテミスの評判を参考にして、ぜひUTMを選ぶことをおすすめします。

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋のOA機器営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 UTMや複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格でUTMや複合機を全国にリース販売しています。