UTM5,300円以下

「ALEXON(アレクソン)」のUTMの価格は?評判や口コミを紹介!

日本国内に本社を置いているALEXON(アレクソン)は、UTM200シリーズを展開したネットワークセキュリティ事業を提供しています。

 

日本語対応による充実したサポートだけでなく、高品質にもかかわらず手頃な価格帯でサービスを提供していることから、ユーザーからの信頼も厚いIT企業です。

 

本記事では、ALEXON(アレクソン)のUTM製品における評判について考察しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

「ALEXON(アレクソン)」とは?UTMの評判などを紹介!

「ALEXON(アレクソン)」とは?UTMの評判などを紹介!

 

 

ALEXON(アレクソン)は、ネットワークセキュリティやサーバー技術のプロダクトリリースだけでなく、環境や医療など幅広く事業を展開している国内のIT企業です。

 

UTM製品の評判も高く、ユーザーからも支持されています。

 

まずは、ALEXON(アレクソン)の企業概要について、詳しく解説していきます。

 

 

アレクソンとは?

株式会社アレクソンは、大阪府に本社を置くIT企業です。

 

主に、ネットワークセキュリティ事業やソフトウェア開発をプロダクトリリースしており、環境汚染を意識した企業理念はユーザーからの評判も上々です。

 

また、東京支社や福岡営業所など、全国的に事業を展開していることから国内でも知名度のある企業といえます。

 

ALEXON(アレクソン)がリリースしているUTMシリーズは「UTM200シリーズ」ですが、他企業の製品と比較して低価格を実現できているところは、ユーザーからの評価も高いです。

 

 

評判や口コミまとめ

それでは実際、ALEXON(アレクソン)がプロダクトリリースしているUTMは、どのような評判が得られているのでしょうか。

 

WebやSNSで寄せられている評判や口コミを下記にまとめました。

 

  • 日本国内のメーカーで安心できる
  • 他社のUTMと比較して安価のため導入障壁が低い
  • デフォルトで25台もの接続が可能なところは魅力的
  • 日本語対応でサポートが充実している

 

このように、日本国内のメーカーであることや性能面、サポート面で高く評価されています。

 

 

 

ALEXON(アレクソン)のUTM関連の評判を考察!

ALEXON(アレクソン)のUTM関連の評判を考察!

 

ALEXON(アレクソン)のUTMシリーズは、UTM200モデルにて主軸展開されています。

 

ここでは、下記の5つの評価ポイントで考察しています。

 

  • ファイアウォールのスループット(評価|★★★★☆)
  • 価格(評価|★★★★☆)
  • 性能(評価|★★★☆☆)
  • 国内シェア(評価|★★★★★)
  • 本社がある国(評価|★★★★★)

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

5つの評価ポイント

ALEXON(アレクソン)のUTMは、どのような評価が得られているのか、WebやSNSなどの評判から項目別に考察していきます。

 

 

ファイアウォールのスループット(評価|★★★★☆)

ALEXON(アレクソン)のUTMは、スループット数値が高いと評判です。

 

主流のUTM200モデルのうち、Std仕様とPro仕様の双方でファイアウォールのスループットは1,000Mbps。他社と比較しても高速処理に適しています。

 

 

価格(評価|★★★★☆)

ALEXON(アレクソン)のUTM200シリーズの価格相場は、業界内でも手頃と評判です。

 

仕様別に下表にまとめました。

 

ライセンス期間 UTM 200Std仕様 UTM 200Pro仕様
5年間 約668,000円 約888,000円
6年間 約738,000円 約988,000円
7年間 約808,000円 約1,088,000円

 

代理店によっては価格が変動することもあるため、あくまでも参考です。

 

 

性能(評価|★★★☆☆)

ALEXON(アレクソン)が提供する、UTM200モデルのLANのインターフェース規格は「10/100/1000Base TX ×4」。LAN上で、通信状況を逐次監視できるシステムです。

 

また、無線APにより、各種無線対応機種と連動できます。

 

 

国内シェア(評価|★★★☆☆)

ALEXON(アレクソン)のUTMは、日本国内でプロダクトリリースされていますが、サクサよりもシェアは低い印象です。

 

業界内における具体的なシェア率は公開されていないものの、営業する時に導入されている企業の比率を見るとこの様な感じです。

 

 

本社がある国(評価|★★★★★)

株式会社アレクソンは、日本国内を拠点としていることから、UTM製品に対する信頼性は高いです。

 

海外において日本製品は全体的に評判もよく、ALEXON(アレクソン)のUTMも例外ではありません。

 

国内外から高い評価を得られています。

 

 

総合評価

ALEXON(アレクソン)は、日本国内を経典としたIT企業であり、UTM事業も国内外で好評を獲得しています。

 

業界内での手頃な価格は魅力的であり、安全安心の信念に基づいた日本製品であることから、ユーザーにとっても導入しやすいことが伺えます。

 

特に日本語対応しているところは、国内ユーザーにとっても大きなメリットといえるでしょう。

 

 

 

さいごに|アレクソンの評判を参考にしてUTMを選ぼう!

さいごに|アレクソンの評判を参考にしてUTMを選ぼう!

 

今回は、ALEXON(アレクソン)のUTMについて、その評判を考察してきました。

 

全体的にいえば、国内メーカーであることから安心して導入できたというユーザーも多いようです。

 

また、価格帯も手頃なため、導入障壁としては業界内でも比較的容易といえるでしょう。

 

ぜひこの機会に、ALEXON(アレクソン)のUTM導入を検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋のOA機器営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 UTMや複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格でUTMや複合機を全国にリース販売しています。