UTM5,300円~

ヤマハのUTMの特徴は?口コミや評判など徹底考察!

ヤマハ製のUTMは、UTXシリーズでチェックポイントソフトウェアテクノロジーズ株式会社と協業していることなど世界的にも大きな注目を浴びています。

 

本記事では、ヤマハ株式会社のUTMの特徴や口コミ、評判などについて解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

ヤマハ製UTMの特徴は?会社概要など紹介!

ヤマハ製UTMの特徴は?会社概要など紹介!

 

ヤマハ株式会社は、ネットワーク製品もリリースしています。

 

まずは、ヤマハの会社概要についてみていきましょう。

 

 

ヤマハ株式会社の概要

ヤマハ株式会社は、楽器事業を中心に日本では有名な企業の1つ。静岡県を拠点に、59社ものグループ企業を展開している会社です。

 

UTM事業では、チェックポイントソフトウェアテクノロジーズ株式会社(Check Point Software Technologies Ltd.)とも協業しており、国内でも注目されています。

 

 

ヤマハがリリースしているUTMとは?

ヤマハは、世界的に進歩し続けるネットワーク環境に対応すべくUTM事業を展開していますが、他社競合と類似しているOEM製品とは根本的に異なる点が強みといえます。

 

特にUTXシリーズは、チェックポイントソフトウェアテクノロジーズ株式会社のセキュリティシステムを採用しており、ヤマハが独自に改良していることから機能面やサポート面に優れています。

 

国産のネットワーク製品で安心して利用したい方には、ヤマハ製UTMはおすすめです。

 

 

 

ヤマハ製のUTMの評判は?口コミから徹底考察!

ヤマハ製のUTMの評判は?口コミから徹底考察!

 

ヤマハのネットワーク製品のUTMは、主に「UTXシリーズ」「FWXシリーズ」が展開されています。中小規模オフィスに対応したUTM製品を主軸としており、セキュリティベンダーとしての地位を確立しています。

 

 

ここでは、下記の5つの評価ポイントで考察しています。

 

  • 価格(評価|★★★☆☆)
  • 性能(評価|★★★★☆)
  • ファイアウォールのスループット(評価|★★☆☆☆)
  • 国内シェア(評価|★★★★★)
  • 本社がある国(評価|★★★★★)

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

5つの評価ポイント

ヤマハのUTMには、どのような特徴がみられるのでしょうか。

 

ここでは、各評価ポイントごとに考察しています。

 

UTMメーカーのおすすめランキングは、こちらの記事で紹介しています。

 

 

価格(評価|★★★☆☆)

ヤマハのUTMは、UTXシリーズが初回設置や機能保守などのサービス込みでオープン価格で提供されています。

 

一方、FWXシリーズは92,000円(税抜)から取り揃えています。

 

価格帯としては国内でも標準といえますが、代理店によって取り扱い時の料金に差があるため注意が必要。中小企業向けのスペックで費用面においてもリーズナブルとの評判を得ています。

 

 

性能(評価|★★★★☆)

ヤマハのUTMは、50万もの同時コネクションが可能でファイアウォールやフィルタリングはもちろんのこと、スパム対応も充実しています。

 

またWANを1ポート、LANはレイヤー2スイッチを5ポート備えています。

 

ネットワークを一元管理できる機能を搭載しているシリーズですので、インターネットセキュリティの知識が浅くても安心です。

 

 

ファイアウォールのスループット(評価|★★☆☆☆)

ヤマハのUTMのうち、「UTX100」「UTX200」「FWX120」でそれぞれにファイアウォールのスループットが異なります。

 

機種名 新規コネクション数/秒 ファイアウォールスループット
UTX100 10,500 2,000Mbps
UTX200 15,750 6,400Mbps
FWX120 600 1,000Mbps

 

スペックとしては中小企業向けで、スループットも6,400Mbpsと業務に対して柔軟な対応ができますが、大企業としては物足りなさを感じられることでしょう。

 

 

国内シェア(評価|★★★★★)

ヤマハのUTMのシェアは日本国内が中心です。

 

具体的な国内シェア率は公表されていませんが、チェックポイントソフトウェアテクノロジーズ株式会社と協業している社会的背景から、その注目度は高いといえます。

 

 

本社がある国(評価|★★★★★)

ヤマハの本社は静岡県です。

 

メーカーサポート専用窓口が日本語で対応してくれるため、分かりやすく丁寧だとの評判がみられます。

 

 

総合評価

ヤマハ株式会社は、静岡県を拠点に展開している電子系部品企業ということもあり、不具合時や故障時などに日本語でサポートが受けられることで評判が上々です。

 

UTMのスペックも中小企業向けでスループットなども一定の業務を網羅できる仕様となっているだけでなく、価格も手ごろなのでおすすめのネットワーク製品といえます。

 

世界的にも数多く存在するUTMメーカーが存在するなかで、迷われる方にとっては国産メーカーのヤマハはおすすめです。

 

 

 

さいごに|評判を参考にしてヤマハ製UTMを導入しよう!

さいごに|評判を参考にしてヤマハ製UTMを導入しよう!

 

今回は、ヤマハ製UTMの特徴や評判などについて解説してきました。

 

国内でも知名度のあるチェックポイントソフトウェアテクノロジーズ株式会社との協業により、UTXシリーズを展開しているヤマハは、その注目度からUTMシェアの広がりをみせています。

 

ぜひこの機会に、ヤマハ製UTMの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋のOA機器営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 UTMや複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格でUTMや複合機を全国にリース販売しています。