UTM5,300円~

UTMのヒューリスティックスキャンとは?特徴やメリット・デメリットなど解説!

UTMのインターネットセキュリティ強化を目的に、不正なコンピューターウィルスを検知する仕組みにヒューリスティックスキャンがあります。

 

本記事では、UTMのヒューリスティックスキャンについて解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

UTMにおけるヒューリスティックスキャンとは?その特徴について解説!

UTMにおけるヒューリスティックスキャンとは?その特徴について解説!

 

コンピューターウィルスの多くは動作や仕組みがパターン化されているため、ヒューリスティックスキャンやパターンマッチングによるセキュリティ対策が必至です。

 

ここでは、UTMにおけるヒューリスティックスキャンについて解説しています。

 

 

ヒューリスティックスキャンとは?

システム内部に不審な動きをするプログラムが存在する場合、UTMのヒューリスティックスキャンによって検知することができます。

 

コンピューターウィルス固有の動作をパターン化して検知する仕組みですが、正常に稼働しているシステムを悪意のあるプログラムと認知してしまう可能性も示唆されているため取り扱いには注意が必要。

 

しかし、マルウェアのような不正に侵入してくるコンピューターウィルスには十分な効果を発揮するため、セキュリティ対策の一環としてUTMに導入することはおすすめです。

 

また、直接社内システム上でヒューリスティックスキャンを実行するとロードバランサーやシステムの不具合が発生する危険性が伴うため、一般的にはサンドボックスのような仮想システムで稼働させます。

 

動的な意味合いからヒューリスティックスキャンは「動的ヒューリスティック検知」と呼ばれることもありますが、いずれも同様の意味を示します。

 

 

パターンマッチングとの違いは?

ヒューリスティックスキャンと似たような仕組みに、パターンマッチングが存在します。

 

パターンマッチングとは、不正なプログラムになり得る情報などを事前に登録設定しておき、システム上に定義ファイルを設置してネットワークセキュリティ対策を行う方法のこと。

 

コンピューターウィルス固有のテキストパターンとシステム上に定義したファイル情報をマッチングさせ、合致したプログラムを排除する仕組みです。

 

UTMではどちらも導入できますが、ヒューリスティックスキャンとパターンマッチングの特徴や社内での目的、用途によって使い分けてください。

 

 

 

UTMにおけるヒューリスティックスキャンのメリットとデメリットを紹介!

UTMにおけるヒューリスティックスキャンのメリットとデメリットを紹介!

 

ヒューリスティックスキャンによってネットワークセキュリティの強化に繋がることについては、ご理解いただけたことでしょう。

 

しかし、UTMで導入する際にはメリットやデメリットを考慮しなければなりません。

 

UTMでヒューリスティックスキャンを導入するメリットとデメリットについて、下表にまとめました。

 

<ヒューリスティックのメリットとデメリットの比較表>

メリット デメリット
・未知なるマルウェアも検知可能
・コンテンツのソース解析が容易
・プログラムの不審な動作で検知可能
・正常なプログラムも不正として取り扱われることがある
・システムの猥雑さによる不具合の発生
・プログラムの難読化

 

さらに、詳しくみていきましょう。

 

 

メリット

UTMでヒューリスティックスキャンを導入するメリットとして、未知なるマルウェアの検知および発見はセキュリティ強化に大きく寄与します。

 

時代とともに進化するインターネット業界において、ネットワーク管理は重要な課題となっており、社内システムを防御するうえで不可欠な仕組みの1つといえます。

 

UTM通過時に不審な動きをするプログラムがあれば、ヒューリスティックスキャンで発見できるため、不具合の早期発見に繋がるところはメリットといえるでしょう。

 

 

デメリット

ヒューリスティックスキャンは、内部で記述されるプログラムコードが猥雑なため、IT関連における専門的な知識が必要です。

 

また、正常なシステムも不正プログラムとして扱われる可能性があるため随時チェックすることが重要。社内システムの不具合の原因となる可能性があるため、取扱には十分注意しましょう。

 

一般的には、ヒューリスティックスキャンだけでは検知できない不正プログラムも存在する社会的背景から、パターンマッチングも併用してUTMに導入するケースも少なくありません。

 

 

 

さいごに|UTMのヒューリスティックスキャンはセキュリティ対策におすすめ!

さいごに|UTMのヒューリスティックスキャンはセキュリティ対策におすすめ!

 

今回は、UTMにおけるネットワークセキュリティ対策の一環として、ヒューリスティックスキャンの仕組みについて解説してきました。

 

プログラムの動作面で検知できる仕組みから、インターネット上の不審な動きを早期発見できるため、UTMにおけるセキュリティ向上に寄与することでしょう。

 

この機会に、ぜひUTMのヒューリスティックスキャンをご活用してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋のOA機器営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 UTMや複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格でUTMや複合機を全国にリース販売しています。