UTM5,300円以下

UTMの価格相場はどのくらい?規模別の費用を紹介!

セキュリティ対策強化のために、UTMの導入を検討している企業も少なくありません。

 

しかし、いざ導入するとなると、やはり機器の購入費や月額料金などの価格相場は気になってしまうのではないでしょうか。

 

本記事では、UTMの平均の価格相場はどのくらいなのか?また、オフィスの規模に適した価格相場や選び方について解説しています。

 

これから導入を考えている方や、導入したUTMを再検討したいという方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

UTMの価格相場はピンキリ

UTMの価格相場はどのくらい?

 

UTMには、インターネットセキュリティに関連するさまざまな機能が備わってします。

 

また、ルーターとして使えるものもあり、処理速度も機器によって異なります。

 

さらに「性能が高い」「備わっている機能が多い」「利用する人数が多い」ほど、機器の価格や月額利用料金は高くなっていくため、具体的にどのぐらいが平均の価格相場であると提示するのは困難

 

平均価格相場というものが存在しにくい業界といえます。

 

それでも大体このぐらいという数字はあります。

 

 

UTMの価格相場を規模別に紹介!

UTMの価格相場を規模別に紹介!

 

UTMは平均価格相場というものが存在しにくいと表現しましたが、それはUTM業界全体を考慮した場合でのこと。

 

そもそも全体での平均価格相場を出すのが難しい理由は、UTMの価格が性能や搭載機能の違いだけでなく、接続するパソコン等の端末数などのオフィスの規模によって、導入に適した機種が異なってくるためです。

 

そのため、オフィス規模で分ければ、具体的にどのぐらいが平均の価格相場であると提示することが可能です。

 

例えば、下記のように、オフィスの規模を接続するパソコンの台数で判断し、

 

  • 小規模オフィス
  • 中規模オフィス
  • 大規模オフィス

 

というように、それぞれの規模で分類し、平均の価格相場を想定することはできます。

 

相場をより詳しく知りたい方は「UTMのリース料金の相場は?購入価格も紹介!」という記事をご覧ください。

 

 

小規模オフィス|接続するパソコンの台数が30台未満

小規模オフィスにおける、UTMの平均価格相場は、下記のとおりです。

 

  • 機器の購入価格:約50万円
  • 月額料金:約8,000~10,000円

 

会社の業務内容にもよりますが、搭載機能が充実している必要はありません。

 

ファイアウォールだけでなく、パソコンにウイルス対策ソフトを導入していなければ、アンチウイルスやアンチスパムも導入することをおすすめしいます。

 

他の機能は、必要度に応じて判断すればよいでしょう。

 

 

中規模オフィス|接続するパソコンの台数が30台~50台

中規模オフィスにおける、UTMの平均価格相場は、下記のとおりです。

 

  • 機器の購入価格:約80万円
  • 月額料金:約12,000~15,000円

 

中規模オフィスであれば、UTMの基本的な機能はすべて備えているものを選んだ方がよいでしょう。

 

特に、社内で個人情報などの重要な情報を扱っているのであれば、ファイアウォールだけでなくIDS/IPS(不正パケット攻撃防止)も必須。

 

中規模オフィスであれば、すでに他の機器でさまざまなセキュリティ対策を行っていることでしょう。

 

しかし、すでに対策を行っていても、UTMでひとまとめにしてしまえば、コストダウンできる可能性があります。

 

そうした観点からも、機器に搭載している機能でUTMを選ぶことはおすすめ。

 

中・小規模オフィスだと、自社雇用のシステムエンジニアを雇用するケースも少なく、不具合が発生したら自分で直すことは難しいです。

 

そのため、メンテナンス体制が充実しているUTMを選ぶことは優先すべきです。

 

 

大規模オフィス|接続するパソコンの台数が50台以上

大規模オフィスにおける、UTMの平均価格相場は、下記のとおりです。

 

  • 機器の購入価格:約110万円
  • 月額料金:約16,000~20,000円

 

大規模オフィスであれば、基本的な機能が搭載されているだけでなく、自社が求めるセキュリティ対策に特化しているものを選択するようにしましょう。

 

また自社システムの規模が大きいほど、接続するパソコンの台数が増え、UTMに大きな負荷がかかります。

 

そのような大きな負荷に耐えられる十分な性能を持つUTMを選んでおかなければ、業務効率の低下やトラブルの原因となります。

 

 

 

相場と環境に合ったUTMの選び方とは?

相場と環境に合ったUTMの選び方とは?

 

オフィスの規模や環境に合ったUTMを選ぶには、どうしたらよいのでしょうか。

 

結論をいえば、導入するUTMを下記の2つのポイントで選ぶようにすれば、規模に合致した最適な機種を選ぶことができます。

 

  • 必要とする機能が搭載されているものを選ぶ
  • 月額料金に注目して選ぶ

 

UTMは、オフィスに必要のない機能が搭載されていても無駄なので、自社にとって必要な機能が備わっているかどうかで選びましょう。

 

また、導入にかかる費用は、機器の購入だけではありません。

 

毎月、利用料金がかかり、この料金も導入する機種によって異なります。

 

機器の価格は安くても、ランニングコストがかかるものは小・規模オフィスにはあまり向いていません。

 

 

 

さいごに|UTMの相場を意識して選ぼう!

さいごに|UTMの相場を意識して選ぼう!

 

悪意のある第3者による攻撃は、今後さらに増え続けるでしょう。

 

そのため、大規模オフィスだけでなく、中・小規模オフィスもUTMを導入し万全なセキュリティ対策を行っておく必要があります。

 

しかし、UTMは導入する機種によって価格が大きく違ってくるため、ぜひ本記事で紹介した価格相場を参考にして、自社に最適なものを選んでください。

The following two tabs change content below.
業界歴10年以上の生粋のOA機器営業マン。勤めていたOA機器会社のあまりの悪徳営業っぷりに嫌気がさし「株式会社じむや」を設立。 UTMや複合機業界の赤裸々なコラムを発信し続け、価格崩壊を招いた張本人。 競合他社から2週間に1回はクレームが入る程の激安正直価格でUTMや複合機を全国にリース販売しています。